未熟TRAINER

ポケモンの構築記事を書いたりしています

シーズン13構築変遷メモ

f:id:azure_pokemon:20210101012253j:image

※サムネ用

 

構築記事は書かないので今期の構築のメモだけ雑に書きます(いつものことですが、文章が乱雑なのはご了承ください)

メイン最高194X(推定)最終1929 最終555位

サブ最高1900最終1900 最終1036位

 

ウツロイド@襷

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:4-0-124-124-4-252(0-0-188-68-0-252)

実数値:185-*-83-163-152-170(184-*-91-156-151-170)

技:パワジェ ヘド爆→電磁波 毒びし ステロ

HB:陽気(意地)ドラパのアロー確定耐え

S:最速 余りC 端数HD

起点作成枠 ステロ電磁波どくびしで後続のお膳立てを行う

余程のことがない限り基本的に初手で選出した

8世代で起点作成型襷ウツロイド使うの厳しくね?って思ってた時期が私にもあったが、ハーブキメてるウツロが8割で圧倒的な分意表を突けるのでは?と思ったので今回使うことにした

前期の2000達成構築に入れてるポケモンもいるので、ハーブ型だと相手に思わせることも狙えた(実際カモフラージュが働いたかは不明だが)

最初はヘド爆を入れてたけどドラパ重めだったから足を奪えてなおかつ後続で麻痺待ちも狙うことのできる電磁波に変更した

技外しや怯みで行動できなかった瞬間世界が終わるので当たることを祈った

メテオ型だと思われてることもあり、ウツロ受け(HDバンギ、ドリュ、ナット、ジバコなど)選出されることがほとんどなので選出圧力があると考えてよさそう

ドラパの初手選出率が異常なので事故を減らすためにHB方面を陽気珠アロー耐え→意地珠アロー耐えに変えてもいい気がする

身代わり竜舞ドラパは来たら発狂することで対策とした

後半某実況者の影響で電磁波ステロ襷ウツロが増えたため初見56ししにくくなったが、どくびしまで警戒されることはそこまでなかった

相手の構築にドリュウズいる時は無力かつ(ダイロックされた場合)裏で止める手段がほぼないため出さないことが多かった

メテオ型だと思って相手がダイマしてくれた場合は割と有利に試合を進めることも多かった

余談:ウツロイドって55.5kgらしいですね(狙ってませんが、メインの最終順位とかかってるなぁと思ったので)

 

バシャーモ@弱保

特性:加速

性格:臆病

努力値:236-0-4-4-12-252

実数値:185-*-91-131-92-145

技:放射 ソラビ 熱砂 バトン

ダイマエース枠その1

ダイマして加速バトン+抜群技を耐えて弱保で能力アップした後バトン先(主にクレセ)に繋ぐ

クレセが悪タイプいたら出せない&出す時はクレセとセットになるため選出率低め

ダイマしても珠サンダーや珠エスバのジェットを耐えれないのが致命的だと感じたので変更することに...

 

カミツルギ@珠(ジュエル)

特性:ビーストブースト

性格:陽気

努力値:4-252-0-0-0-252

実数値:135-233-151-*-51-177

技:リフブレ 聖剣 燕返し 剣舞(ギガイン)

ダイマエース枠その2

ステロ+カミツルギで全抜き出来そうな場合は積極的に選出

ステロ+BBで全抜き狙える幅を広げるためにギガインパクトは搭載

選出することが少なくなったので最終的にパーティから外れた

 

クレセリア@アッキ

特性:浮遊

性格:図太い

努力値:204-0-236-0-0-68

実数値:221-*-187-95-150-114

技:アシパ ムンフォ→身代わり 瞑想 月の光

S:準速61族抜き、1加速で最速ウツロ抜き、3加速で最速スカーフエスバ抜き

HB:余り(B11n)

ハメ枠その1

バトン先としてバシャと相性がいいため当初は採用、弱保バトン→アシパは相当ヤバい火力が出た(バトン要員外れて当初のコンセプトから外れたけど単体でも性能は結構あった)

相手の悪タイプで止まりたくないから最初はムンフォ入れたりしてたけど状態異常や急所でストレス溜めることが多かったから身代わりに変更した

相手に悪タイプいたらほぼ出さないようにした

1ウェポンに関してはバトン絡まないならショックでもいい気がする

途中まで入っていたが、最終的にパーティから外れた

 

スイクン@残飯

特性:プレッシャー

性格:臆病

努力値:228-0-4-4-20-252

実数値:204-*-136-111-138-150

技:熱湯 身代わり 瞑想 守る

HP:地球投げで身代わり生存

S:最速

余りD 端数BC

ハメ枠その2

どくびし入れることで本来無理な水無効枠、レヒレも見ることができる

残飯みがまも枠は別のポケモンも要検討中

 

カイリュー厚底ブーツ(タラプ)

特性:マルチスケイル

性格:意地

努力値:196-44-20-0-12-236

実数値:191-176-118-*-122-130

技:ダブウィン かんち 竜舞 羽休め

H:16n-1

A:11n

S:1加速で準速ドラパ抜き、2加速で控えめスカーフアゴ抜き

HD:臆病珠サンダーのダイジェット意識の12振り 余りB

ハメ枠その3

どくびしステロ、電磁波撒いた後に竜舞&耐久で相手をジワジワ詰める枠として採用

相手を起点に竜舞羽休めして全抜きを狙う

サブウェポンにはどくびし無効にする飛行に対する有効打になるかんちを搭載した

持ち物はステロ無効にできる厚底ブーツにしていたが、サンダーなどの特殊に強く出れるタラプに変更した

岩タイプなどには結構弱いので、取り巻きでなんとかする必要があった

バシャ外れたことで弱保枠余ってるから弱保持たせるのも一考か

マークされることが多かった&追加効果で仮想敵に返り討ちに遭うこと多数などでストレス溜まることが多かったため外すことに...

 

今期は中盤までこの並びで様子見しようと考えている

 

新たに入れた枠

 

アーゴヨン@珠

特性:ビーストブースト

性格:控えめ

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:148-*-93-196-94-173

技:流星群 ヘドウェ 放射 エアスラ

ダイマエース枠その1

アゴに珠を持たせたのでツルギにはジュエルを持たせることになった

こいつの火力はマジでヤバいが、控えめにしたことで最速ツルギや最速エスバの上を取れなくなるので電磁波でお膳立てして上取れるようにする必要もあった

相手の構築にドラパいる場合臆病想定でBBでS上がって上取られるのを阻止するためにドラパを後出ししてくることも多かったのでHPわずかな相手に対してダイジェットを打って相手に誤算を与える必要もあった

こいつの全抜き性能には目を見張るものを感じ、想像の20倍ぐらい強く感じた

今期のMVPと言っても過言ではない気がします

 

テッカグヤ@残飯→ハーブ

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:164-0-4-52-36-252(132-0-4-92-28-252)

実数値:193-*-124-134-126-124(189-*-124-139-125-124)

技:エアスラ 寄生木 身代わり 守る→メテオ

HB:陽気珠エスバの火球確定耐え

BD:DL調整 S:最速 C:余り

新ハメ枠その3兼ダイマエース

どくびしステロ+寄生木身代わりで相手を詰めに行くこともダイマエースになることもできる

定数ダメージと相性のいい守るを残したかったがサンダーやエースバーンに対する有効打になるメテオビームが欲しいと思うことも多かったので急遽採用

某実況者の影響でハーブメテオ型を警戒されるようになったため残飯まもみがに戻すことも考えたが、メテオビームが生きることが多く外せなかったためこの型で続投した

 

この構築で中盤2桁順位達成したのでこの構築には期待してよさそう

ただ、型バレが致命傷になるので予備の構築も念のために用意することにした

 

中盤サボってたのが響いて2000位近辺停滞...

ア「もう動けないよ...」
???「(終盤が)始まったのなら(最終日まで軸を)貫くのみです!」
ア「止めちゃいけない...」

 

軸以外の3体の変更を決意

ドラパルト@残飯

特性:クリアボディ

性格:意地

努力値:100-164-4-0-12-228

実数値:176-177-96-*-97-191

技:アロー ダイブ 竜舞 身代わり

A:1舞アローで陽気珠アロー確定耐えウツロをほぼ確定1発

S:最速アゴ抜き

BD:DL調整 余りH(16n)

数戦だけ投入したが、なんか違うと感じたので外すことに...

 

エースバーン@ラム

特性:リベロ

性格:陽気

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値:155-168-95-*-96-188

技:火炎ボール 飛び膝 飛び跳ねる 思念

ラムビルド型での採用も考えたが、ラムフルウェポンで採用した

ナックル火球でHD起点カバを無償で処理できるのが強い

状態異常に対する耐性を持てるのもポイント高いと使ってて感じた

 

ラプラス@弱保

特性:貯水

性格:控えめ

努力値:140-0-92-252-4-20

実数値:223-*-112-150-116-83

技:フリドラ 泡沫 雷 零度

HB:HP16n-1かつ陽気珠エスバのナックル+壁1上昇ナックル確定耐え

C:ぶっぱ S:4振り61族抜き 端数D

元環境で氷技が刺さりまくってるという理由から採用

持ち物は粘土と悩んだが、裏に積み技(非ダイマ前提)を搭載したポケモンミミッキュしかいなかったから今回は弱保を持たせた

相手にドリュとかランドロスいてなおかつ全体的に通りがいい場合に優先的に選出した

零度に関しては正直当たった試しがないと思うので補助技入れてもいい気がした

 

→使ってみてドラパルトが選出率、選出時勝率ともに最下位だったため何か違う感すごかった

→ドラパルトの枠にASミミッキュ入れるのありだと感じた

 

ミミッキュ@お札

特性:化けの皮

性格:陽気

努力値:4-252-0-0-0-252

実数値:131-142-100-*-125-162

技:ダイブ じゃれ 影打ち 剣舞

ストッパー枠として採用

止まらない相手に対してダイマ枯らしできるのも強いと感じた

パーティに特殊が多い都合上ラッキー出されることが多いので受けに対してステロどくびし撒く→ラッキー対面ミミッキュ剣舞積んで掻き乱すといったムーブが決まることも多かった

最終日は相手の追加効果を引きまくったため戦犯と化した

 

終盤はウツロアゴミミ選出をすることがほとんどだったので、ウツロアゴミミ@3については煮詰めれば可能性を感じると思いました。

 

2/1追記:シーズン14でウツロアゴミミ使って無事2000達成することができました。