未熟TRAINER

基本ポケモンの構築記事オンリーですが、稀にそれ以外の記事も書きます

シーズン6サブロム使用構築 未熟ゲコマンダガルド改(最高2054最終2007)

【目次】

 

【はじめに】

皆さんシーズン6お疲れ様でした。

私はサンムーンに入ってからバンク解禁前のシーズン1しか結果が出せていませんでしたが、サンムーン最後のシーズンで最高レートを2012→2054に更新することが出来ました。

TNヨウ 戦績:126戦83勝43敗 勝率65.9% ※最高レート時のもの

最高レート2054 最高順位76位 最終レート2007 最終順位273位

 

↓↓最高レート時の画像↓↓

f:id:azure_pokemon:20171110022450p:plainf:id:azure_pokemon:20171110054752p:plain

 

 

【パーティ紹介】

f:id:azure_pokemon:20171110055038p:plain

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

性格:意地っ張り

努力値:212-44-4-0-12-236

実数値(メガ後):197-188-151-*-112-170

技:八つ当たり 竜の舞 身代わり 羽休め

調整:HB陽気ランドの岩封身代わり確定耐え S最速ガブ抜き メガ前B<D 余りA

今回の表メガ枠 基本的にこのパーティではメガ枠はマンダを選出する。

裏で場を荒らした後マンダで一掃するということが多かった。

※前期で使った個体と同様のものです

 

f:id:azure_pokemon:20171110055057p:plain 

カバルドン@オボンの実

特性:砂起こし

性格:腕白

努力値:252-0-12-0-244-0

実数値:215-132-154-*-123-67

技:地震 欠伸 ステルスロック 吠える

調整:HP極振り B11n 余りD

今回の地面枠であり起点作り枠

カバルドンを一撃で落とす可能性のあるポケモンがいない場合積極的に初手で選出し、ステロ欠伸で場を搔き乱して裏の積み枠のお膳立てをした。

唐突な挑発持ちは知らない。

初手でレヒレカバが対面して裏にゲッコウガがいる時は挑発orミズZ打つ読みでゲッコウガに引くプレイングをした。

吠えるの枠に関しては吹き飛ばしにした方がいいと思います。

 

f:id:azure_pokemon:20171110055113p:plain

カプコケコ@デンキZ

特性:エレキメイカ

性格:臆病

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:145-*-105-147-96-200

技:10万ボルト めざめるパワー氷 草結び 瞑想

今回のZ枠その1

マンダのきついポリ2やクレセを起点に瞑想をすることが多かった。

耐久あるノーマル+レヒレの並びに対しては確定で選出した。

カバ展開でステロ欠伸する→コケコで瞑想積んで相手を崩すことが多かった。

瞑想を積むべきタイミングで積まずに攻撃することが多かったのは反省点。

うまく扱うことができればかなり強いポケモンだと感じました。

 

f:id:azure_pokemon:20171110055128p:plain

ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ

性格:冷静

努力値:252-0-0-252-4-0

実数値(シールド時):167-70-170-112-171-72

技:シャドーボール 影打ち 毒々 キングシールド

前期はHP161でDに微妙に振った奴を使用していたが耐久指数を考えたらこっちの方が高くなるので努力値振りを変更した。

ポリ2やクレセに対して強い枠でコケコと被るが、相手にテテフがいる場合はこっちを優先して選出した。

実際特殊技を受ける機会が結構多かったので、この枠は穏やかor生意気のHDベースの毒ガルドにしてもいい気がした。(個体がいなかった)

 

f:id:azure_pokemon:20171110055141p:plain

ゲッコウガ@クサZ

特性:変幻自在

性格:臆病

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:147-*-88-155-91-191

技:冷凍ビーム めざめるパワー炎 草結び 水手裏剣

今回のZ枠その2兼嫁枠

最初はミズZにしていたが、全体的に水タイプに弱めだったので前期と同じクサZに変更した。

結果としては持ち物を変えたことは大正解で、初手でカバ読みの水タイプがよく来たのでいい感じに突破することが出来た。

前回と個体は違いめざ炎を入れたことで、マンダナットレヒレみたいな並びを1体で崩すことが出来るようになった。

81.3%で落とせるHDカバやH252振りなら確定で落ちるはずのアシレが落ちなかったりすることが意外と多く涙目になることも少なくなかった。

クサZピンポイント読みでレヒレマリルリが引いてきた時は仕方ないと割り切る。

再戦の時は初手でクサZをせずに温存する立ち回りをすることもあった。

 

f:id:azure_pokemon:20171110055205p:plain 

バシャーモバシャーモナイト

特性:加速

性格:意地っ張り

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値(メガ後):155-233-100-*-101-152

技:フレアドライブ 飛び膝蹴り 岩雪崩 守る

今回の裏メガ枠 マンダの苦手な高耐久の岩、鋼タイプがいる場合優先的に選出。

膝は当たれば強い。(外して負けに直結する試合が意外と多かった)

※前期で使った個体と同様のものです

 

【選出】

相手のパーティを見て刺さってると思った3体を選出(基本選出はありません)

 

【辛めなポケモン

ガリザY:ニトチャ+エアスラ持ちが特にキツイ

ギルガルド:ゴーストZ持ちなら後出し出来ない、毒ガルドならキンシ択勝たないといけないなどで安定しない

ゲッコウガ:6体全てに事故死の可能性があるため3タテされる可能性がある

 

 【終わりに】

改めてシーズン6お疲れ様でした。

この構築は1800前半で約50戦停滞した以外は結構いい感じに勝てていたので使ってて楽しかったです。(終盤ツイッターで結構愚痴ったのはすみません)

サブロムのレート推移をグラフにしたものです。(小さくて見にくいですが)

f:id:azure_pokemon:20171110192348p:plain

今まで2000でチキって撤退していたのですが、今期2000以降も潜ったことでレートに対する考え方が大きく変わった気がします。

2054の時点で止めていれば最終順位100位以内に入れていましたが、溶かして後悔はしていません。

サンムーンは最後のシーズンで大きく前進することが出来たので、USMでは2000に安定して乗ることと2100目指すことを目標にしていきたいと思います。

 

【今回のQRパーティ】

①紹介した型と同様のもの

3ds.pokemon-gl.com

②カバをH228B140D140の半分回復実持ち、吠える→吹き飛ばしに変更したもの

3ds.pokemon-gl.com

ここまで閲覧ありがとうございました。