未熟TRAINER

基本ポケモンの構築記事オンリーですが、稀にそれ以外の記事も書きます

シーズン8サブロム使用構築 双竜2Zカバガルド(最高・最終レート2100 最終83位)

さんシーズン8お疲れ様でした。

遂に私は目標としていたレート2100に到達することができました!

今回が初の2100だったので2100で保存という形を取りました。(来期以降万が一2100行った場合は保存せずに上を目指すと思います)

構築名の「双竜」はメガ枠のリザXとマンダのことを指してます。(いい構築名が思いつかなかったので6体の要素を詰め込んでそれっぽい感じにしました)

 

TN:Watanabe☼You 戦績103勝52敗 勝率66.5% 最終レート2100 最終順位83位

 

※画像は2100チャレ前のものとPGL更新後のものです。

f:id:azure_pokemon:20180312050611p:plain

f:id:azure_pokemon:20180312041214p:plain

 

【パーティ紹介】

f:id:azure_pokemon:20180119164909g:plain

カバルドン@フィラの実

特性:砂起こし

性格:腕白

努力値:228-0-140-0-140-0

実数値:212-132-171-*-110-67

技:地震 ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし

HB:A156ミミッキュの+2ミミッキュZ乱数50%

   A143ミミッキュの+2ミミッキュZ確定耐え

HD:C179アーゴヨンのドラゴンZ確定耐え

   C211メガリザードンの晴れ大文字確定耐え

選出率1位

起点作り枠 前期上位で流行ってたカバの調整を丸パクリしました。

攻撃を1発ギリギリで耐える→半分回復木の実で回復といった感じでステロ欠伸をして場を搔き乱すことが多かったです。(急所は事故)

ステロまく隙を見て○○出されたら壊滅するということを考えて時にはステロではなく地震を選択することもありました。

 

f:id:azure_pokemon:20180312035319g:plain

リザードンリザードナイトX

特性:猛火→硬い爪

性格:陽気

努力値:172-76-4-0-4-252

実数値:175-160-132-*-106-167

技:フレアドライブ ドラゴンクロー 竜の舞 羽休め

H:16n-1 A:H252振りガルドをフレドラで確定1発

S:ミラー意識の最速 BD:端数

選出率5位

今回のメガ枠その1 剣舞ニトチャ@2型ではなく竜舞羽休め@2型で採用しました。

HSベースで火力にはあまり割いていませんが、ステロと合わせて足りない火力を補うことが多かったです。

フェアリーに隙を見せないために逆鱗ではなくドラクロ、ガルドの毒と絡めて粘るために羽休めを採用しました。

バンギやドラン、水フェアリー系統を返り討ちにすることができる地震や瓦割り、雷パンチあたりのサブウェポンを入れたいと思うこともありましたが、この技構成で落ち着きました。

 

f:id:azure_pokemon:20180119164836g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

性格:意地っ張り

努力値:212-44-4-0-12-236

実数値(メガ後):197-188-151-*-112-170

技:八つ当たり 竜の舞 身代わり 羽休め

HB:A197ランドロスの岩石封じを身代わり確定耐え

S:最速ガブ抜き BD:メガ前DL調整 A:余り

選出率2位

今回のメガ枠その2 マンダから離れると言いつつ結局今期も使いました。

シーズン中盤まではホズラッシュの時の腕白マンダを使用していましたが、火力が足りなかったり陽気グライに上取られることが多かったりしたのでS6の時に使ってたマンダに変更しました。

マンダガルド、マンダコケコなどで受けや積みのサイクルをすることが多かったです。

ビルドランド、鈍いナットに逆にいいようにやられるのは考慮しません。

雑に投げても活躍して流石700族だと思いました。

 

f:id:azure_pokemon:20180312035340g:plain 

ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ

性格:冷静

努力値:252-0-0-252-4-0

実数値(シールド時):167-70-170-112-171-72

技:シャドーボール 影打ち 毒々 キングシールド

選出率4位

マンダの苦手なポリ2(身代わり持ちは除く)、クレセ、グロスに対して強めな枠です。

特殊技を受けることが多かったので生意気にしてもいいと思いましたが、生意気個体を育成してなかったのでS6の時に使ってた冷静個体で使用しました。

キンシを利用してターン調整することも少なくなかったです。

身代わり搭載した1ウェポン毒ガルドと影打ち搭載した2ウェポン毒ガルドそれぞれに違った強さがありますが、私は影打ち搭載した2ウェポン毒ガルドの方が使いやすいと思ってます。

 

f:id:azure_pokemon:20180119165105g:plain

ゲッコウガ@クサZ

特性:変幻自在

性格:臆病

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:147-90-88-155-91-191

技:冷凍ビーム 草結び めざめるパワー炎 水手裏剣

選出率3位

Z枠その1兼嫁枠 カバリザが水タイプを結構誘うためクサZで採用しました。

ヒレやアシレと初手対面した時は初手からクサZを打ってアドを取りに行きました。(再戦時はクサZを温存しました)

この技構成にすることでマンダナット+水タイプみたいな並びに対して1体で見ることも出来ました。(クサZにすることでアシレやレヒレも大体一撃で突破出来ます)

激流ゲッコウガの増加によって水タイプでゲッコウガを見る考え方をする人が増えてるので、それを逆手に取ってクサZで水タイプを狩ることが出来ました。

 

 f:id:azure_pokemon:20180312041259g:plain

カプコケコ@デンキZ

特性:エレキメイカ

性格:臆病

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:145-*-105-147-96-200

技:10万ボルト めざめるパワー氷 草結び 瞑想

選出率6位

Z枠その2 サイクル系統に対して強めな枠です。(ステロ込みでC+1めざ氷がHDグライに対して乱数ですが)

高耐久ノーマル(ポリ2、カビゴン)+レヒレの並びに対し優先的に選出しました。

瞑想は積むタイミングさえ気を付ければ一気に化けることが多かったです。

草結びの枠はサイクル回しやすくするためのボルトチェンジや様子見できる身代わりでもいいと思うことがありましたが、今回はこの技構成で落ち着きました。

2100チャレの試合ではコケコが活躍したおかげで勝つことが出来ました。

 

 【基本選出】

選出パターンはありません。相手のパーティを見て刺さりそうな3体を選出しました。

 

【きついポケモン・並び】

ゲッコウガ:型が多く一点読みしにくいので事故発生してそこから半壊以上することも珍しくなかったです

ビルド持ち半分回復ランドロスゲッコウガ選出すればまだ何とかなりますが、カバマンダ@1みたいな選出をした場合半壊は避けられませんでした

ウルガモス:型が豊富すぎてきついです 毒で削って勝ったと思ったら半分回復だったりメガ枠で殴りに行ったらZで返り討ちにされたりなど安定しませんでした

受けループ:ラキグライ@1(ヤドランorドヒド)選出で来ると思ったのでカバマンダガルドで選出をしましたが、グライガルド対面でマンダ引き読まれる→ギロチンでマンダ切断になった瞬間試合が終了しました ギロチンない場合でも色々読みを通さないと勝てないのでできる限りマッチングしないことを祈ってました

身代わりポリ2:基本的に身代わり持ちは切ってるので来たらきつかったです コケコ選出すればまだ何とかなりますが、マンダガルド@1みたいな選出をした場合半壊は避けられませんでした

スカーフアーゴヨン:ガルド選出すればまだ何とかなりますが、初手ゲッコウガ出オチ→裏がカバとメガ枠みたいな場合9割がた試合が終了しました

 

 【あとがき】

改めて皆さんシーズン8お疲れ様でした。

前期はインフルによってやむを得ず2015で撤退という結果で終わりましたが、今期は前期の悔しさをバネに頑張った結果運がよかったこともありレート2100という大台に到達することが出来ました。

レート2100達成した瞬間は嬉しさのあまり泣きそうになるほどでレートをやっていて本当に良かったと思える瞬間でもありました。

来期以降はリアルの方が忙しくなりそうなのでレート潜れるかは分かりませんが、時間を見つけ次第潜っていきたいと思います。

 

【今回のQRパーティ】(マンダの八つ当たりは捨て身に変更してます)

3ds.pokemon-gl.com

 

ここまで閲覧ありがとうございました。