未熟TRAINER

ポケモンの構築記事を書いたりしています

シーズン16使用構築 ありふれた悲しみの果てのウツロカグヤ(2ロム2000達成 最高最終2007)

 

はじめに

今期が7世代ラストシーズンという噂があり、どの構築使おうか考えた時に使用歴が長い構築を使うのがいいと思ったので1つはウツロ始動の毒びしステロ展開の構築を使うことに決めました。

今期はウツロカグヤ系統の構築で自身初の100戦以内2000を達成できたのですが、そこからピンポイントの冷B氷や10万麻痺バグ、膝外し、寄生木外し、相手の滅びゲンガーの2連守るなどが発生し怒涛の連敗によって2000に戻すことができず悲しみに暮れました。

今期の構築名は楽曲名から取りました。(隠しロムのTNはその曲の歌詞の一節です)

 

TN:アズール 最高2007最終2007 最終順位184位

TN:HeartBreak 最高2004最終1912 最終順位494位 ※98戦66勝32敗で100戦以内2000達成

 

↓↓証拠画像です↓↓

ç»å

ç»å

f:id:azure_pokemon:20190903081953p:image

 

パーティ紹介

f:id:azure_pokemon:20190903081139g:image

バシャーモバシャーモナイト

特性:加速

性格:意地っ張り

努力値:0-236-0-0-20-252

実数値(メガ後):155-231-100-*-103-152

技:フレアドライブ 飛び膝蹴り 守る バトンタッチ

D:ゲッコウガの水手裏剣意識の20振り

S:準速 A:余り(11n)

選出率4位

 

ウツロでステロなどまいてバシャで全抜きする際に素早さよりも火力の方が欲しいと思ったので、意地っ張り個体で採用しました。

バトンはカグヤorレボルトにつなぐことが多かったです。

バシャの刺さりがいいと思った時は初手で出して圧力をかけに行くこともありました。

初手でランドロスと対面した時で初手から地震を打たれた場合はカグヤに素引きしました。(陽気スカーフだと1加速メガバシャの上から殴られるため)

初手のミミロップ対面は膝を選択しました。(ロップの膝が高乱数じゃなければバシャは耐えるので耐える前提で行動しました)

3タテ狙える構築に対して膝外した時は本当にムカつきました。

膝の命中100にしろ

 

Pokémonsprite 793 SoMo.gif

ウツロイド@気合の襷

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:4-0-0-252-0-252

実数値:185-*-67-179-151-170

技:パワージェム 電磁波 ステルスロック 毒菱

選出率1位(ほぼ100%)

 

今回の起点枠です。8割がた初手に出してました。

隙を見てステロ、電磁波、毒菱をまいて後続でハメることが出来るようにお膳立てをすることがほとんどでした。

相手にレヒレがいる場合は優先的に毒びしを打つことにしました。(ミストフィールド前に毒びしの判定が出るのでレヒレにも毒を盛ることができます)

相手にカビゴン、ポリ2あたりがいてバシャ選出してない場合は毒びし優先、リザードンやギャラがいる場合はステロ優先というように色々気を付けたりもしました。

初手にバシャ、控えにウツロみたいな選出をしてバシャバトンをウツロにつないでS+1状態でステロまいたりパワジェしたりすることもたまにありました。

 

Pokémonsprite 797 SoMo.gif

テッカグヤ@食べ残し

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:36-0-52-68-100-252

実数値:177-*-130-136-134-124

技:エアスラッシュ 寄生木の種 身代わり 守る

HP:16n+1

HB:A特化ランドロスの岩石封じを身代わり81.3%耐え

S:臆病最速ギルガルドに対して隙を見せないように最速

HD:C無補正252振りアーゴヨンの大文字で身代わり貼れるHPが残る

C:余り、BBでCアップ

選出率2位

 

ウツロイドで電磁波やステロをまいた後に上から身代わりをして相手が動けなくなったところに寄生木を入れてジワジワ削ったり、エアスラでまひるみを狙ったりして詰めに行くことが多かったです。

加速してない状態でもS振ってないヒトムやレヒレ、ABミミッキュなどに対して上から身代わりや寄生木を打てるのは強く感じました。

今までと違いCに厚めに割いたことで処理速度を早めることもできました。(Cに振ってない調整の時隙を見せることが多かった意地HDメガマンダに対してC+1状態なら確実に身代わりを破壊することができるのも結構大きいと感じました)

寄生木やエアスラを大事な場面で外すのは本当に勘弁してほしいと感じました。

 

f:id:azure_pokemon:20190903081206g:image

アーゴヨン@ホノオZ

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:4-0-4-236-12-252

実数値:149-*-94-177-95-190

技:ヘドロウェーブ 火炎放射 悪巧み 身代わり

BD:DL調整 S:最速 C:余り B:端数

選出率6位

 

ヒレヒトムグロスあたりに結構強めな枠です。

少し前にミミロップ軸使ってた時に使ってたアーゴヨンを前のジャラランガの枠に入れるのもありな気がしたので採用しました。

身代わりで剣舞したクチートの不意打ちを透かせたり、胞子などの補助技を透かせたりもできるので強かったです。

こいつの止まるポケモンに対してバシャが大抵強かったりもしたのでバシャと同時に選出といったことも珍しくなかったです。

ウツロで電磁波まいたりする→アゴで身代わりして隙を見て積むと言うことも少なくなかったです。

相手のパーティにガッサいる場合は初手で来ることが多かったのですが、別のポケモンが来てやられたり胞子でアドを取れなかったりする事態が今期は多かったです。

持ち物6割のドラゴンZ無警戒でマンダやリザやジャラが居座ってくるのは考慮しません。(基本的に有利対面だと思ったら身代わりします)

ドランに有効打ないためドラン入りには100%出しませんでした。

 

f:id:azure_pokemon:20190903081225g:image

カプコケコ@デンキZ

特性:エレキメイカ

性格:臆病

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:145-*-105-147-96-200

技:10万ボルト めざめるパワー氷 草結び 瞑想

選出率5位

 

カバマンダ系統、激流ゲッコウガ、受けサイクルに強めな枠として採用しました。

サブロムで襷ランドロス展開の構築を使った際にステロ+瞑想コケコでいい感じになることが多かったので刺さるのではないかと思って入れました。

コケコを入れたことで前の構築で発生していた素の状態でゲッコウガの上を取れるポケモンがいないという欠陥も解消することができました。

 

f:id:azure_pokemon:20190903081312g:image

サザンドラゴツゴツメット

特性:浮遊

性格:臆病

努力値:236-0-4-4-12-252

実数値:197-*-111-146-112-165

技:悪の波動 挑発 身代わり 羽休め

S:最速 BD:DL調整のB<D H:余り C:端数

HB:身代わりが陽気ランドロスの岩石封じ確定耐え

http://captainpoke.hatenablog.com/entry/2019/06/18/090000

ゴツメサザンドラはこちらの記事のものを参考にしました。(引用の許可は頂きました)

選出率3位

 

受け破壊枠兼エスパーの一貫切れる枠として最終日2日前から採用しました。

受けループ対策枠にはレボルトを採用してましたが、グライのギロチン1発被弾にイラつくことが多かったので、ギロチングライにもかなり強めな受け対策枠として今回サザンドラを採用しました。

元記事に毒と噛み合う点で相性がいいと書いてあり、「毒びしやステロと合うのでは?」と思って終盤に急遽育成してパーティに入れたら想像以上に強く相手を半壊させることも多かったです。

地震ワンウェポンのカバを封殺できるのも本当に強かったです。

(毒びしをまいた状態で)ミミッキュ後出しされる→サザンドラ挑発→相手釣り交換しかける→(確定で上取れるので)身代わりで居座るみたいなことも多かったです。

元々初手剣舞ギルガルドで6タテされる構築でしたが、サザンドラの採用によって6タテの阻止もできるようになりました。

あとゴツメでスリップダメを入れることが出来るのも偉大に感じました。

B実数値110と111で陽気ランドロスの岩石封じの乱数が変わるということをダメージ計算の時に知ったため元の記事の調整からわずかに改変しました。

このポケモンは毒びしと合わせて粘ることが出来る点が強かったのですが、個体の自覚のなさが原因で最終日は冷B1発氷や10万1発麻痺を引きまくったことで唯一の負け筋を作ることも多かったです。(持ち物ラムの実にした場合ゴツメのスリップダメ入れられなくなるので持ち物変更に関してはあまり考えませんでした)

このポケモン1体で相手を崩壊させることも多かったので追加効果さえ引かなければ本当に強かったです。(最終日の相手の10万ボルトでの麻痺率4/5)

カバ封じるために入れてたのに最終日馬鹿力カバとかいう希少種引いた時は世界壊したくなった

 

サザンドラアーゴヨンを見間違えて選出ミスしてはいけない(2敗)

 

入れてたポケモン

f:id:azure_pokemon:20190903081409g:image

ボルトロス@デンキZ

特性:蓄電

性格:控えめ

努力値:196-0-52-36-4-220

実数値:179-*-97-187-101-149

技:10万ボルト めざめるパワー氷 悪巧み 挑発

HB:陽気メガグロスの冷凍パンチ確定耐え、陽気メガギャラの氷の牙75%耐え

HD:C特化テテフのフィールド下サイキネ確定耐え

S:準速ミミッキュ抜き C:余り(11n)

 

受け構築、レヒレカグヤ、カバマンダあたりに強めで電気の一貫も切れる枠として入れました。刺さってる時以外はあまり選出しませんでした。

今までは臆病で使ってましたが、バシャバトンレボルトだとS過剰な気がしたので色々と調整した控えめHSベースに変更しました。

ギロチン1発被弾は運負け

 

f:id:azure_pokemon:20190903081454g:image

サメハダー@サメハダナイト

特性:加速→頑丈顎

性格:意地っ張り

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値(メガ後):145-211-90-*-86-157

技:噛み砕く 氷の牙 身代わり 守る

調整:メガ前DL対策B<D

選出率4位(約30%)

 

今回の裏メガ枠として入れてました。

裏で削るor毒びしで毒を入れるor寄生木を入れる→メガせずまもみが&加速しながら毒や寄生木でジワジワ削る→圏内に入ったらメガして弱った相手を噛み砕いて突破することが多かったですが、選出率の低さからパーティから外すことにしました。

 

選出パターン(パッと思いついたものだけ)

カバマンダガルド:ウツロ@2(コケコカグヤサザンの中から2体)

リザグロス:ウツロ@2(バシャアゴカグヤの中から2体、レヒレかガッサ同居の場合はアゴを優先して選出)

ガルランド:ウツロカグヤ@1(バシャorサザン)

ヒレヒトムグロスアゴウツロカグヤ(大体この3体選出)

受け構築:ウツロサザン@1(コケコorカグヤ)

 

辛いポケモン

腹太鼓カビゴン:色々と狂うからきついです。バシャ選出してない場合は崩壊します。

唐突な高速スピン、霧払い:やめてね。

剣舞ギルガルド:サザン選出してないと高確率で半壊以上します。

バシャーモ:フレドラの反動や毒まもで削るかバシャで先に展開するかぐらいしか処理方法がないです。初手ウツロバシャ対面は電磁波で足を奪うようにしました。無償降臨された場合その瞬間負けが確定するレベルでした。

テクスチャーポリZ:毒や寄生木の定数ダメで削るかメガ枠で殴るぐらいしか処理方法がないです。自己再生持ちだと粘る必要もありました。

陽気メガガルーラサザンドラの上から攻撃してくるので辛いです。地震持ちの場合はウツロが貫通して死亡するので更に厳しくなります。

初手襷剣舞ミミッキュ:大体起点つくりor襷潰しのどちらか一方しかできないため後続にも負担かかってきついです。電磁波でお祈り狙った場合で電磁波外した場合は目も当てられない状態になります。

滅びゲンガー+レヒレ:コケコ出してなおかつ同速勝たないと数的不利をほぼ確実に取られるためきついです。ゲンガーに電磁波を入れることが出来ればまだ何とかなりました。

キノガッサ:初手のアゴとの対面で胞子から入ってきてくれた場合はアドが取れるので何とかなりましたが、胞子から入ってこない相手の場合確実に1体以上持ってかれました。

ヘドロ爆弾採用バレル+カグヤで突破できない奴:サザンドラの身代わり1発で壊れるからウザいし交代読みで胞子打ったりしてくるのもウザいです。カグヤで突破しようにも裏にカグヤで突破困難な奴がいると更にきついです。大体バレル入りの構築にはバシャ投げれないので本当にしんどいです。(PGLだとヘドロ爆弾採用率8.4%とかなので当たったら運負け主張するレベルでした)

カバルカ:カバ封じてもサザンで対処しきれないためきついです。ルカリオに毒びし入らないのも相まって厄介でした。

 

S16最終週のKP(全149戦)

f:id:azure_pokemon:20190904183926p:image

f:id:azure_pokemon:20190904183931p:image

f:id:azure_pokemon:20190904183937p:image

f:id:azure_pokemon:20190904183941p:image

f:id:azure_pokemon:20190904183946p:image

f:id:azure_pokemon:20190904183950p:image

 

終わりに

改めてシーズン16お疲れ様でした。

今期も2ロム2000達成し100戦以内2000も久々に達成できたのですが、最高レートではここ最近の中でも振るわない結果となりました。

原因としては最終日の2000乗った直後からの負の連鎖による下振れが1番大きいと思いますが、相手の行動が分かっても強気に行動にできなかったのもあったと思います。

隠しロム撤退した時間が午前3時過ぎでサブロムは捨てて2007のメインで潜ろうとも隠しロム撤退した時は少し思いましたが、予想以上にメンタルに来たためそのまま撤退という形になりました。(サザンドラが10万1発麻痺のせいで耐久不成立とかカグヤが宿り木外し+2連守る滅ゲンとか冷B1発氷とかでピンポイントの負け筋引いて理不尽にレート溶かすの今思い出すだけでもウンザリするし流石にやる気起きるわけないわ)

今のところ来期はウツロカグヤ構築を使わず別の構築に手を出したいと考えています。(サブで少し使った襷ランドロス展開の構築も結局少ししか動かさなかったので来期使ってみたいと思ってます)

 

今回のQRパーティ

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-76BF-4432

 

ここまで閲覧ありがとうございました。