未熟TRAINER

ポケモンの構築記事を書いたりしています

シーズン13使用構築 加速装置ウツロカグヤRemake(最高2015最終1900)

 

【はじめに】

皆さんシーズン13お疲れ様でした。

今期は別の構築で頑張ろうと思ったのですが、予想以上に1600周辺で停滞して心が折れたので構築を捨て前期とほぼ同じ構築で今期も潜りました。(中身は2ヶ所変更してます)

↓↓前期の構築のリンク↓↓

azure-pokemon.hatenablog.com

前期とほぼ同じ構築を使うにあたって今回配置はわざと崩壊させました。(上2体が飛行タイプだからか知りませんが、カバ選出されることが少なく感じました)

 TNアズール 最高レート2015 最終レート1900 最終順位692位

↓↓最高レート時の証拠画像↓↓

f:id:azure_pokemon:20190107233841p:image

 

【パーティ紹介】

Pokémonsprite 257m1 XY.gif

バシャーモバシャーモナイト

特性:加速

性格:意地っ張り

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値(メガ後):155-233-100-*-101-152

技:フレアドライブ 飛び膝蹴り 守る バトンタッチ

調整:DL対策B<D

選出率3位(約50%)

今回の表メガ枠です。

この構築ではメガバシャが通せそうな場合はメガバシャを通し、メガバシャが通せない場合は加速バトンで後続に託すといった動きをすることが多かったです。

このポケモンは膝を当てれば本当に強いと感じました。

 

Pokémonsprite 786 SoMo.gif

カプテテフ@エスパーZ

特性:サイコメイカ

性格:臆病

努力値:28-0-244-0-0-236

実数値:149-*-126-150-135-159

技:サイコキネシス ドレインキッス 瞑想 身代わり

HP:できるだけ低め

HB:A特化メガバシャのフレドラ確定耐え

   A無補正252振りメガリザXのフレドラ最高乱数以外耐え

        A無補正252振りメガマンダの捨て身最高乱数以外耐え

S:最速ランドロス抜き抜き

選出率5位(約30%)

バシャバトン先その1。前回から続投の地雷枠です。

グロスなど完全に止まるポケモンが相手にいる場合は極力選出を控えたので選出率が低めですが、カバリザグロスミミガッサ@1みたいな並びを使ってる相手は大体ガッサリザミミッキュ選出してきたので初手で出すことが多かったです。

ギルガルドとの対面でテテフ身代わり→相手攻撃技選択でブレードフォルムになる→次ターンキンシせずに相手攻撃技選択→テテフのエスパーZでガルド突破といったことも何度かありました。(HDライン167-71のガルドに対してはこっちに分がある乱数になります)

このポケモンを出すことは少なかったですが、刺さる時は本当に刺さるポケモンという印象が強かったです。

このパーティには初手で激流ゲッコウガが出てくることが多いので激流ゲッコウガが初手に来そうだと思ったらテテフから出すことも多かったです。(初手に出した時に限って8割がたダスト持ちのゲッコウガが来るのは流石にバグを疑いました)

ドレインキッスの威力50には抵抗を感じることもありますが、瞑想と合わせて使ったら結構いい感じのものになりました。(ムンフォの方がいい場面ももちろんありましたが、ドレインキッスでよかった場面もあります)

余談:前期は初手のテテフガッサ対面で8割がた胞子打たれてイージーウィン出来てましたが、今期は初手のテテフガッサ対面で胞子を打たれることがほとんどなくタネガン打つor岩石打つor裏(ガルドなど)に引くなどの行動を取られることが多かったです。

来期以降同じ構築を使う場合この枠は変わる可能性が高いです。

 

Pokémonsprite 793 SoMo.gif

ウツロイド@気合の襷

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:4-0-0-252-0-252

実数値:185-*-67-179-151-170

技:パワージェム 電磁波 ステルスロック 毒菱

選出率1位(約90%)

今回の起点枠です。7割がた初手に出してました。

隙を見てステロ、電磁波、毒菱をまいて後続でハメることが出来るようにお膳立てをすることがほとんどでした。

相手にレヒレがいる場合は優先的に毒びしを打つことにしました。(ミストフィールド前に毒びしの判定が出るのでレヒレにも毒を盛ることができます)

電磁波外しや初手対面での身代わりや挑発は仕方ないものとして割り切るしかなかったのですが、メインで回してる時に呪われたように電磁波外したことで起点を作るはずが起点にされるといったことが頻発しました。

メガバシャの加速バトン先にしてS+1状態で電磁波まいたりステロしたりするといったこともたまにすることがありました。

初手ゲッコウガに対して電磁波を外すと一気に崩壊するので当てることを必死で祈りました。

ウツロイドのCを削って耐久調整したビーストブーストでS上がるものに変えようと思ったこともありましたが、今期もCSぶっぱのものを使用しました。

 

Pokémonsprite 797 SoMo.gif

テッカグヤ@食べ残し

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:36-0-132-4-84-252

実数値:177-*-140-128-132-124

技:エアスラッシュ 寄生木の種 身代わり 守る

HP:16n+1

HB:A特化ランドロスの岩石封じ身代わり確定耐え

S:最速

HD:C無補正252振りアーゴヨンの大文字最高乱数以外で身代わり貼れるHPが残る

選出率2位(約60%)

バシャバトン先その2。

ウツロイドで電磁波やステロをまいた後に上から身代わりをして相手が動けなくなったところに寄生木を入れてジワジワ削ったり、エアスラでまひるみを狙ったりして詰めに行くことが多かったです。

加速してない状態でもS振ってないヒトムやレヒレ、ABミミッキュなどに対して上から身代わりや寄生木を打てるのは強く感じました。

ダメージ計算をした際にHBライン177-140でもA実数値216ランドロスの岩石封じを身代わりが確定で耐えることが分かったため、Bを削って最速に変更しました。

意外と確率の押しつけや寄生木身代わりのハメは決まることが多かったですが、寄生木外しで一気に戦況が変わるといったことも少なくなかったです。

このポケモンのエアスラの命中率は体感8割ぐらい、寄生木の命中率は体感7割ぐらいに感じることが多かったです。マジでこいつ目ついてんのかって疑うレベルでした。2連エアスラ外しなんてした時はストレスヤバかったです。

時間があったら100回打って命中率を検証してみたいです。

余談:パーティの名前をブースト(BB2体、加速2体)から技当てろ(心からの叫び)に変えた途端に心からの叫びが通じたのか技外しの頻度が急に減った気がします。

 

Pokémonsprite 642a XY.gif

ボルトロス@デンキZ

特性:蓄電

性格:臆病

努力値:164-0-12-52-28-252

実数値:175-*-92-172-104-168

技:10万ボルト めざめるパワー氷 悪巧み 挑発

HP:16n-1

HB:HP16n-1かつA実数値200の一致威力120技確定耐え

HD:HP16n-1かつC特化テテフのフィールド下サイキネ確定耐え

S:最速 C:余り

選出率6位(約25%)

バシャバトン先その3。

受け構築、カバマンダ系統などに対して出すことが多かったです。

前期は半分回復実にしていましたが、今期はデンキZに変更しました。

前期の記事ではどっちがいいかは半々みたいに書いてましたが、今期実際に使ってみてデンキZでよかった場面の方が多かったのでデンキZに変更して正解だったと思います。

 

Pokémonsprite 319m1 ORAS.gif

サメハダー@サメハダナイト

特性:加速→頑丈顎

性格:意地っ張り

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値(メガ後):145-211-90-*-86-157

技:噛み砕く 氷の牙 身代わり 守る

調整:メガ前DL対策B<D

選出率4位(約45%)

今回の裏メガ枠です。

メガサメハダーを通せると思った時に積極的に選出しました。

裏で削るor毒びしで毒を入れるor寄生木を入れる→メガせずまもみが&加速しながら毒や寄生木でジワジワ削る→圏内に入ったらメガして弱った相手を噛み砕いて突破することが多かったです。

メガシンカするタイミングは意外と重要になることが多く、タイミングをミスって負けに直結するといったことも珍しくなかったです。

A-1メガサメハダーの氷の牙でHBライン197-151のメガボーマンダをステロ込みでいい感じの乱数で落とせるのも結構な強みだと感じました。

 

【選出パターン】

※パッと思いついたものだけ(後で追記する可能性もあります)

基本選出:ウツロカグヤ@1(大体メガ枠) ウツロカグヤ@1で通せると思った場合は積極的にこの選出をしました。

ガルランド系統:ウツロカグヤ@1(大体テテフorバシャ) 初手のウツロを雑に扱って最低限毒びしをまくことを考えました。(初手ゲッコウガに電磁波外しor身代わりのどっちかが発生したら9割がた敗北しました)

カバマンダ系統:ウツロ@2(カグヤ(入れる場合は削り役)orサメorレボルト) 大体この選出で相手を削る→サメorレボルトを通すといった感じの動きをすることが多かったです。

カバリザグロス:テテフ+メガ枠@1 ガッサリザミミッキュみたいな選出されることが気持ち多かった気がするので、グロスがいてもテテフ出すことが多かったです。(ガッサリザミミッキュ選出の場合でガッサが胞子から入った場合はテテフ1体で半壊以上させることもできました)

ポリクチミミガッサ:テテフバシャ@1(大体カグヤ) 初手は9割がたガッサが来たのでテテフを出して胞子読み身代わりをしてアドを稼ぎつつ相手のミミッキュを@1のポケモンで削ってバシャのフレドラ圏内に入れることが多かったです。

 

【辛いポケモン

※大体前期と構築が一緒なので辛いポケモンもほぼ一緒です

ゲッコウガ:身代わりで透かされると電磁波入れられなくなるので一気に厳しくなります。(挑発に関しては初手で入れられないことを祈ります) 相手が特殊型ならテテフで有利に立ち回れるのですが、初手で出した時に限ってダスト持ちというバグが発生して相手のゲッコウガの技スペースが5つ以上あるように錯覚することも多かったです。

唐突な電気Z要員:明らかに事故&カグヤが死亡するから厳しいです。

S実数値125以上の身代わり瞑想クレセ:メガサメハダー選出してれば何とかなりますが、浮いてて毒菱が入らなかったり身代わりでカグヤの寄生木が透かされたりして一気に無力化するのでかなり辛いです。

天の恵みメガメタグロスウツロイドが怯んで電磁波入れられなかったりカグヤが凍ったり麻痺ったりして無力化するので辛いです。

陽気キノガッサ:カグヤが上から胞子入れられて辛いです。テテフがいれば何とかなりますが、胞子から入らなかった場合アドを取ることができないので辛いです。(その場合は技外しやタネガン3回以下を祈りました)

ミミッキュ:(皮剥がれてない状態の時)メガバシャで居座ってフレドラを打つかカグヤにバトンをつなぐかで択になることが多く、択に負けると一気に苦しくなることが多かったです。カグヤに呪いが入るとかなり苦しいです。

メガルカリオ(特に身代わり持ち):身代わりないことを祈りました。ウツロイドとの対面で身代わり→積み技ってやられた場合は即降参したくなります。

アゴギャラ:竜舞択など勝たないといけないことが多いので辛いです。電磁波躱してドヤ顔で舞って無償突破する連中は滅べ

ステロ+メガバシャーモ:バシャで先に加速をするかテテフのエスパーZ+フレドラ反動で落とすか身代わり残ったカグヤのエアスラ+フレドラ反動で落とすくらいしか方法がありませんでした。相手のバシャに先に展開された場合一気に負けに直結しました。

 

【終わりに】

改めてシーズン13お疲れ様でした。

今期も前期とほぼ一緒の構築を使いましたが、まもみがしながら相手を毒で削る構築はうまく決まったらかなり気持ちがよかったです。(逆に技外しなどでブチ切れることも少なくなかったですが)

ツイッターではふせったーを使って今期終盤の心境について書きました。(あるネタバレが一部あるので内容は伏せます)

今期終盤2000から潜って最終は溶かして終了という結果でしたが悔いはありません。(最後の2日間の対戦は200以上のレート差マッチと一撃技1発被弾の試合以外は普通に楽しかったです)

来期以降は今期みたいに最高レートを重視して潜りたいと考えてます。(S9~S12の4シーズンの間2000に乗ってすぐ止めたことは正直悔いが残ってます)

S14が春休み突入&期間が長めで3ヶ月弱とのことでインフレする可能性が高いみたいなので、インフレの波に乗ってもう1度2100乗せる勢いで頑張りたいと思います。

来期以降バシャやサメを使うかは正直今のところ未定です。(シーズン12みたいにFFの方のQRパを5戦か10戦回してそこから使う構築を決める可能性が今のところ高いです)

 

ここまで閲覧ありがとうございました。