未熟TRAINER

ポケモンの構築記事を書いたりしています

東京ドーム〜秋葉原周辺探訪レポート+Aqours4thlive現地の感想

※サムネ用

 

 

はじめに

皆さんAqours4thliveお疲れ様でした。

16日と18日の東京ドーム~秋葉原周辺探訪レポートとAqours4thの初現地の感想(興奮によって記憶が曖昧なため特に印象に残った部分だけです)を書きたいと思います。

※この記事ではツイート引用が多めです。

17日のLVの感想も書こうと思いましたが、18日の現地の感動によって上書きされて記憶が薄れてしまったので今回の記事では省略します。

感想記事は書き慣れておらず拙い部分が多いと思いますが、一人でも多くの人に感動を伝えられたらいいなと思い今回記事を書くことを決意しました。※自分語りも多めですがご了承ください

 

きっかけ

3rdLVの感想記事を途中まで書いたのですが、結局その記事は未完で投稿しなかったのでその記事に残ってたことをこの場で書くことにしました。

6月9日(土)

私は以前からラブライブが好きでした(実はツイッターでは去年の6月頃まで好きであることを隠してました)が、ライブなどのイベントとは無縁で遠出する機会が今まで1度もありませんでした。

しかしこの日にきっかけとなる2つの出来事がほぼ同時に起こりました。

①11月17日と18日に東京ドームでの4thliveの開催が決定

ツイッターのTLに流れてきたFFの人の埼玉公演1日目関連のツイート

この2つの出来事がきっかけで私は「4thliveには行きたい」と思うようになりました。(この時点ではまだライブビューイングの存在に気付いてません)

6月10日(日)

前日にライブ行きたいと思ったことから(一部からは指定暴力団と言われている)イープラスをインストール&会員登録しました。

そこでイベント一覧にライブビューイングという単語が出てきたので気になって調べたところ、映画館でライブ中継したものを見れるものだと知りました。

調べていくうちに7月7日と8日に行われる福岡公演のLVの先行受付が6月11日の12時開始ということを知り、参加できる確率を少しでも上げようと思い翌日に福岡公演2日目のLVの先行受付の申し込みをすることに決めました。

当時金欠だったこともありますが、7日はポケモンのシーズン終盤でレートの追い込みをしたいと思ったので申し込みませんでした。(後ほど7月30日に新宿まで行ってディレイビューイングで1日目の内容と同様のLVは見に行きました)

 

このきっかけがなければLVにも現地にも行くことがなかったと思うので、きっかけを与えてくれたFFの現地勢のツイートには本当に感謝してもしきれないです。

 

秋葉原周辺探訪レポート

11月16日(金)

この日は前日物販があった日で、午前で大学が終わった後そのまま東京ドームに向かいました。

東京ドームに到着したのが午後2時頃でしたが、物販は意外とその頃には空いていて並んでから10分前後で目的の品(ブレード)を購入することができました。

ブレードを買ってからは1回500円の現地ガチャを4回やりました。(なお、1推しの曜ちゃん関連のグッズは来なかった模様)

※下にあるツイートが現地ガチャの結果ですが、帰宅後開封した時に②が千歌ちゃんモチーフのロング巾着だと判明しました。(見事に色盲が発動しました)(ポケモンでもメガバシャーモの通常色と色違いの見分けがすぐつかないと思います)

ガチャを終えてしばらくして東京ドームを離れて秋葉原方面へと向かいました。

御茶ノ水で降り神田明神に行って賽銭で4thの成功などを願った後、神田明神内で売ってるグッズを買おうと思いましたが、1推しのグッズが売り切れていたため買うのを断念しました。

神田明神を後にして秋葉原方面に向かう時に明神男坂を降りたのですが、あの石段が思ってた以上に勾配が急で驚きました。(普段から運動してない人間が走ったら確実に転倒してケガに繋がる気しかしなかったので普通に歩いて降りました)

しばらくして秋葉原方面に向かいましたが、平日の夕方なのに意外と人通りが多くて驚きました。(秋葉原慣れしてない民の感想)

ただ秋葉原周辺を歩くためだけに秋葉原行くのももったいない気がしたので、人生で初めてアニメイトに寄りそこでWATER BLUE NEW WORLDの衣装の曜ちゃんのリフレクトキーホルダーが600円(税抜き)で売っていたため迷わず購入しました。

アニメイトに寄った後、午後4時半頃で既に外が薄暗くなっていたためUDXに寄って秋葉原駅から電車で自宅に帰りました。

金曜1日だけで8000円の出費だったので、土日足りるか不安になりました。(なおその心配は杞憂に終わりました)

11月18日(日)ライブ開場前

前日のLVで帰宅が午後10時前でしたが、この日は全然寝付けず3時間しか寝れませんでした。

この日は東京駅でのっぽパンの販売があると言うことを聞いたのでそれ目当てで午前10時頃に家出ましたが、東京駅に向かってる途中にツイッターで完売の情報を聞き急遽予定変更をしました。(完売の情報見たのが午前11時すぎでした)

家を出る直前(午前10時前)に物販完売の情報を見たのですが、1時間で完売ということに驚愕しました。前日物販に行って正解だったとこの時改めて実感しました。

予定を変更して途中の駅で降りて午前11時半頃に竹むらに着きましたが、竹むらが日曜定休日ということを知りませんでした。(初見でやらかす人が結構多いと信じてます)

竹むらに行った後、秋葉原周辺の散策をしようと思いましたが、人通りが金曜夕方の倍以上(体感)に感じ少しでも油断すると人の波に飲まれるほどでどの店も混雑してたため店に寄って何か購入する余裕はありませんでした。

18日は秋葉原〜東京ドームまで交通費削減のために徒歩で行き、途中UDX神田明神、本郷2丁目の歩道橋を巡礼しました。(UDX神田明神秋葉原に来たら大体寄ってる気がします)

本郷2丁目の歩道橋と言ってもパっと来ない人も多いと思いますが、サンシャイン2期12話で決勝前に9人全員が集まったあの歩道橋です。(左手で撮影、右手でできるだけ手を伸ばして1のポーズをやる感じで撮りにくかったので腕があまり上がってないです)

そんな感じで徒歩で若干道に迷いながらも向かい予定より早くドームに着きました。(到着予定時刻が午後2時で実際は午後1時に着きました)

ドームに着いてからは色々と現地の緊張した空気を感じて震えました。

昼食はドームから少し離れたところにあるモスバーガーで照り焼きバーガーを食べました。(いつもはバーガー系ならマクドナルド1択だったのでモスバーガーに行くのも地味に初めてだったと思います)

昼食を食べ終わってドームに戻る途中、水道橋駅付近に路上でオペラグラスを1000円で売ってる人がいたのでオペラグラスを買いました。(ド○キで購入するのを忘れてたため買えたのはアドだと思ってましたが、結局ライブ中使うことはほぼなかったです)

そしてドームに戻った頃には2時(開場時刻)を過ぎていたので即座に40番ゲートに並びました。

 

11月18日(日)ライブ開場後

開場後ドーム内に入りました。私の座席は2階席でステージから距離があってライブが見えるか正直不安でしたが、座席がステージのほぼ真正面でモニターもあったので眼鏡をかければ何とか見えました。(9人がライブしてる時の表情などをオペラグラス越しに拝めようと思ったのですが、ブレードを振ることで精一杯だったためオペラグラスを使うことはほぼなかったです)

余談ですが、ライブ終了から約2週間経った12/1に眼鏡を買いに行って視力検査を行った時に眼鏡をかけた状態での視力が0.4しかないことが判明しました。

※座席は大体下のツイートにある位置でした。

LVの時も現地の時も隣席の人が女性で、私自信が肩幅もある方なのでブレード振る時ぶつからないように気を付けたりもしました。

3rdのLVの時から思ったことですが、意外と女性ライバーもいることに驚きました。普通にブレード持っているのは現地だからってことでそこまで驚かなかったのですが、カバンとかにバッジ付けてる女性ライバーもいることに正直驚きました。

2階席にいて意外と思ってた以上に高いということとドーム全体の光の海が見渡せて綺麗だったことを感じました。

逆に、1階席と違って2階席だとキャストを近距離で拝めないデメリットもありました。

ライブが始まる直前、2階席に警備員が来てそこで演説を繰り広げたことで場のムードが一気に盛り上がったりもしました。

 

11月18日(日)4thliveDay2現地感想 ※特に印象に残った部分のみ

筆者が興奮によってアドレナリンを分泌しすぎたことで記憶が曖昧なため印象に残った記憶に残ってる部分だけ書きます。(前半の記憶は薄れて言葉にするのが難しかったので大体後半部分の感想になります;;)

文章力が乏しいのでうまく伝わるか分かりませんが、自分なりに頑張って書きました。

 

2日目のセトリ(公式のツイートから引っ張りました)

f:id:azure_pokemon:20181126233746j:image

 

浦の星交響楽団のオーケストラ

1日目LVに行った時既に「!?」ってなりましたが、2日目現地で聞いてLVの時以上に聞き入りました。

今まで演奏や吹奏楽にはほとんど興味がありませんでしたが、実際に生演奏を聞いてみると心地よい音色で素晴らしいものだと感じました。

演奏中、会場のライバー共が静かに演奏を聞いている様子は好感が持てました。(小並感)

 

想いよひとつになれ

個人的に4thliveの曲目の中で1番印象に残り、1番感動した曲でもありました。

この曲はアニメや1stlive(現地1週間前に無料配信で視聴しました)では8人曲(1stliveでは生演奏あり)でしたが、4thliveでは9人全員で披露する曲になりました。

最初は生演奏かと思いましたがピアノが止まり中断…と思いきやピアノは止まらずに鳴り続けました。1日目LVにいた時最初は頭が追いつきませんでしたが、長いイントロが流れた後ステージに9人いるあの演出には驚きと感動を覚えました。

2日目現地でも同じ演出が来ることは頭の中では分かってはいましたが、演出や歌詞が感動的で涙なしには見れませんでした。

想ひとの9人バージョンを見れる日が来るとは正直思ってませんでしたし、今まで見た8人バージョンの想ひととは違う素晴らしさも感じました。

4thlive以前から「想いよひとつになれ」は個人的にトップ3に入るレベルで大好きな曲でしたが、今回現地で実際に聞いて更に大好きになりました。

 

WATER BLUE NEW WORLD

1日目はWATER BLUE NEW WORLD(以下WBNW)の枠がMIRAI TICKET(以下ミラチケ)でしたが、2日目ではWBNWが来て本当に驚いたのと同時に感動もしました。

アクアシップという船に乗りながらのライブですごくミラチケと合う感じがしたので、この枠は2日目も変わらずにミラチケをやると正直思ってました。

Aqoursは聖地となる場所ではその曲をやらないジンクス(名古屋でミラチケをやらない、函館でAtpをやらない)があることをツイッターで見て東京ドームでWBNWをやらないだろうと半分諦めかけていましたが、実際に現地で見れて嬉しさと感動のあまり言葉が出ませんでした。本当に現地で見れてよかったです。

 

キセキヒカル

WBNWが終わり、次に流れてきた曲がキセキヒカル(交響楽団の演奏あり)で1日目と一緒で来るのは大体分かってはいたのですが、ただでさえWBNWで感動してるところにこの曲が来て涙腺という名のダムが決壊しました。

この曲の2番の歌詞は本当にずるいです・・・

 

Awaken the power

1日目も2日目もスペシャルゲストでSaint Snowが来てSaint Aqours Snowの楽曲として披露された曲でした。この曲は3rdでも披露され、ライブだと掛け声やコールが多くすごく盛り上がる曲でした。

4thの現地でのAtpの掛け声の時が今年1番声を張った可能性まであると思います。

 

勇気はどこに?君の胸に!

3rdでアンコールの時に合唱した曲で、4thでも現地で合唱しました。

今回は3rdと違って2期11話バージョンではありませんでしたが、この曲はLVとか現地とかで合唱すると毎回2番のサビ後(「やり残したことなどない そう言いたいねいつの日にか」の辺り)から毎回感極まった気がします。(アニメの2期11話の特殊EDで波でAqoursの砂文字が消える→合唱の部分はリアタイ視聴していた時も普通にやられました)

3rdの時も思ったことですが、勇君やワンスト(3rdでは合唱あり)の千歌ソロパートの部分(勇君なら「心が求める誇らしさ」の辺り、ワンストなら2番の後の「青い鳥(探してた)見つけたんだ(でも)」の辺り)で空気を読んで合唱をやめて静かに聴いてて一体感のすごさを感じました。

 

Thank you,FRIENDS!!

4thのテーマソングでトリに流れた曲です。

今回4thで現地に行く確率を上げるために初めてCDも購入して何回も聴いていい曲だと感じたのですが、実際に現地で聴くと更にいい曲に感じました。

ツイッターでキービジュアルに手を伸ばす振り付けからこの曲がキャストからキャラに贈る歌だという考察を見て更に感動を覚えました。(私の頭では現地にいる時感動することで精一杯でした)

 

ダブルアンコール

サンフレが終わって周りは何人か席を立って会場から出ていましたが、どこからかAqoursコールが聞こえてきたため最初は便乗みたいな感じではありましたが私もAqoursコールをしました。

段々とコールをする人が増えていき会場全体に1つになるのを感じました。

そしてしばらくすると9人が再びステージに現れました。現れた時は夢だと思いましたが、紛れもなく現実で起こったことであまりの衝撃と嬉しさから言葉を失いました。キャストの涙につられるかのように私も自然と涙腺が崩壊していました。

最後の9人のマイクなしの「ありがとうございました!」は2階席でもはっきりと聞こえるほどで今でもあの時の感動が忘れられないです。

今までもAqoursのことは大好きでしたが、4thliveに行ってこれまで以上にAqoursのことが大好きになりました。そして、これからも付いていきたいと改めて思いました。

2日間最高のライブを本当にありがとうございました。

 

終わりに

今回初現地に行くにあたって多くの人生初の経験をすることができました。

今回初めて現地に行ったのですが、実際に行ってライブを見るとLVとは迫力や感動が比べ物にならないほどに感じました。

来年以降も劇場版アニメ、ファンミ、アジアツアー、5thliveなど様々なイベントがあるので今回の4thliveを機に積極的に(行ける範囲のものを)応募するようにし、迷惑をかけない範囲でこれからもAqoursを応援していくと同時にイベントも楽しんで行きたいと思います。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。