未熟TRAINER

基本ポケモンの構築記事オンリーですが、稀にそれ以外の記事も書きます

ホズラッシュ使用構築

今回ホズラッシュで使用した構築について書いていきます。

↓↓↓ホズラッシュについてはこちら↓↓↓

ホズラッシュ(中堅大会)開催について - 火力主義政権

結果は20戦7勝13敗という不甲斐ない結果でパーティも欠陥だらけだと気付いたので今回供養することにしました。

f:id:azure_pokemon:20180204150140p:plain

【パーティ紹介】

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

性格:腕白

努力値:212-4-164-0-28-100

実数値(メガ後):197-166-188-*-114-153

技:八つ当たり 竜の舞 身代わり 羽休め

有名な腕白マンダの調整をC211不一致めざパ氷確定耐え→最高乱数以外耐え、Sを準速100族抜きに改変しました。

ランドロスの岩石封じを身代わりが耐えて竜舞して一掃する試合が2回ありました。

1舞でメガルカリオ落とせないのは「!?」ってなりました。無振りなら落ちますが、耐久振ってるメガルカリオ流行ってるんですかね(メガルカリオ事情をよく知らない)

 

カバルドン@オボンの実

特性:砂起こし

性格:慎重

努力値:244-4-4-0-252-4

実数値:214-133-139-*-136-68

技:地震 ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし

H:自然の怒り意識で偶数 D:極振り ABS:余り

起点作り枠。甘えずに吹き飛ばしを採用しました。

カバを一撃で吹き飛ばすポケモンがいなさそうな時積極的に初手で出しました。

 

カプコケコ@デンキZ

特性:エレキメイカー

性格:臆病

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:145-*-105-147-96-200

技:10万ボルト めざめるパワー氷 草結び 瞑想

特殊積みアタッカーとして入れた瞑想コケコ

マンダの苦手なポリ2やクレセを起点に瞑想をする。

瞑想積むタイミングさえ気を付ければかなり強いポケモンだと思います。

唯一初手で出した時に限ってゲッコウガがスカーフなのは闇でした。(その試合以外スカーフゲッコウガとは当たってない)

 

ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ

性格:穏やか

努力値:204-0-4-36-12-252

実数値:161-*-71-175-189-112

技:シャドーボール 毒々 身代わり キングシールド

H:16n+1 D:ゲッコウガの悪波、アーゴヨンの大文字の乱数がずれるライン

S:準速 C:余り B:端数

身代わり持ちのS振ってる早いポリ2を前期の構築記事で見たので上から毒々を打てるように準速までSを振りました。

上から身代わりを貼って低速ポケモンの補助技を透かすことが多かったです。

穏やかにすることで色々と乱数ずれて補正の恩恵を感じることも多かったです。

 

ゲッコウガ@拘りスカーフ

特性:変幻自在

性格:無邪気

努力値:0-4-0-252-0-252

実数値:147-116-87-155-81-191

技:冷凍ビーム 悪の波動 波乗り とんぼ返り

CS:ぶっぱ A:余り

今まで珠ゲッコウガやクサZゲッコウガなど打ち分け出来るゲッコウガしか使ってこなかったが、初めてスカーフゲッコウガを使いました。

無邪気CSにした理由はブーストしたアゴを上から落とせるようにするためですが、ゲッコウガ重いのでASベースにしてもよかった気がします。(そこは諸説)

とんぼ返りは不利対面の時に有利対面作れるようにするために入れました。

残りの3ウェポンは舞ったマンダやブーストしたアゴに対する打点の冷B、バシャやドランなどの炎タイプに対する打点の波乗り、エスパーやゴーストに対する打点の悪の波動(ワンチャン怯みおっけぃも狙える)を採用しました。

奇襲性能が高いポケモンだと感じました。

 

カミツルギ@ハガネZ

特性:ビーストブースト

性格:陽気

努力値:4-124-4-0-124-252

実数値:135-217-152-*-67-177

技:リーフブレード スマートホーン 聖なる剣 剣の舞

HD:特化テテフのサイキネ確定耐え S:最速 A:余り B:端数

ゴーリや受けループを見るために入れた枠。

剣舞ハガネZでメガバナを落とすことが出来るのは魅力的だと感じたので持ち物はハガネZにしました。

ホズラッシュでは前期の上位の某並びからスカーフ前提の動きをされることが多かった気がします。

コケコとツルギを両方選出したいと思うことが多かったので、Zはどちらか1体だけにしてもいいと思うことが多かったです。

CSメガゲンのシャドボは確1だからやめて;;

 

【選出パターン】

刺さってると思った3体を選出(基本選出はありません)

 

【きついポケモン

ゲッコウガ:処理方法がコケコで上から殴るorゲッコウガのとんぼでごまかすしかない

リザードン:XかYか読み間違えたら8割がた崩壊(強引な立ち回りすることもあった)

 

 

【終わりに】

このパーティはレートで30戦ほどで1700に行ったのでそこそこのところまで行けると思っていましたが、現実はそんなに甘くなかったです。

今回の反省を生かして今後頑張って行きたいと思います。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。