未熟TRAINER

ポケモンの構築記事を中心に書くと思います

シーズン6メインロム使用構築 My舞バシャギャラ(最高最終2003)

シーズン6お疲れ様でした。(2回目)

サブロムと別の構築で2000に乗せることが出来たのでパーティ紹介したいと思います。

TNeruza 戦績:56戦45勝11敗 勝率80.4% 最終レート2003 最終順位358位

※2002到達した後レート確認切断失敗して不戦敗→その後1勝して2003になりました

f:id:azure_pokemon:20171110033510p:plainf:id:azure_pokemon:20171110094849p:plain

 

【パーティ紹介】※説明はかなり雑ですがご了承ください

 

f:id:azure_pokemon:20171110061200p:plain

ギャラドスギャラドスナイト

特性:威嚇→型破り

性格:陽気

努力値:52-196-4-0-4-252

実数値(メガ後):177-200-130-*-151-146

技:滝登り 氷の牙 地震 竜の舞

HD:フィールド下のコケコの10万ボルト確定耐え S:最速 A:余り B:端数

今回のメガ枠

バシャで剣舞バトンしてこいつに引き継いだ時の全抜き性能には感動した。

メガすることで相手のミミッキュの化けの皮を無視して攻撃出来るのは大きかった。

参考にした元の構築では意地にしているが意地個体がいなかったので陽気個体にした。

 

f:id:azure_pokemon:20171110061227p:plain 

マンムー@気合の襷

特性:厚い脂肪

性格:意地っ張り

努力値:0-252-4-0-0-252

実数値:185-200-101-*-80-132

技:氷柱針 地震 氷の礫 毒々

マンダやランド、無限グライ、ビビヨンなどに対して強い枠として入れた。

まもみがしてる相手に対して氷柱針を打てるのは強かった。

襷により行動回数や対面性能を上げることが出来るのは結構大きいと感じた。

毒々は耐久ポケモンに打つために搭載した。

 

f:id:azure_pokemon:20171110061240p:plain

霊獣ボルトロス@デンキZ

特性:蓄電

性格:臆病

努力値:164-0-12-44-36-252

実数値:175-*-92-171-105-168

技:10万ボルト めざめるパワー氷 悪巧み 挑発

HB:HP16n-1かつA実数値200の一致威力120技確定耐え

HD:HP16n-1かつフィールド下テテフの特化サイキネ確定耐え

S:最速 C:余り

バシャが苦手なカバマンダ軸、ドヒドイデがいる場合に優先して選出。

基本的にカバには挑発を入れて起点にすることが多かった。

挑発を入れてステロを封じることで裏のマンムーの襷を潰さないメリットが発生することも多かった。

バトン先をレボルトにすることは意外と少なかった。

初手でテテフと対面して素早さ判定→持ち物確認することも多かった。

テテフがサイキネで拘ってると分かった場合は後続のギャラドスで1度メガせずに舞う動きをした。

 

f:id:azure_pokemon:20171110061300p:plain

ギルガルド@ゴーストZ

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

努力値:156-252-4-*-12-84

実数値(ブレード時):155-222-71-*-72-91

技:シャドークロー 聖なる剣 影打ち 剣の舞

S:2加速で最速ジャローダ抜き BD:ダウンロード調整 A:ぶっぱ H:余り

バシャの苦手なクレセリアと対面した時のバトン先。

剣舞ゴーストZの瞬間火力は惚れ惚れするものを感じた。

キンシないことで不意打ちで即死になるので不意打ち持ちいそうな相手に対しては出さなかった。

性格は意地っ張りだが選出率は意外と控えめだった。

 

f:id:azure_pokemon:20171110061315p:plain 

カプブルル@ラムの実

特性:グラスメイカー

性格:意地っ張り

努力値:12-236-4-0-4-252

実数値:147-198-136-*-116-127

技:ウッドホーン 岩雪崩 瓦割り 身代わり

A:11n S:2加速でガブ抜けるように準速 HBD:余り

水タイプや地面タイプと対面した時のバトン先。

持ち物は悩んだ結果ラムの実にした。(熱湯の火傷を1回直せるのは意外と大きかった)

技についてウッドハンマーは反動が痛いのでウッドホーンを採用した。

飛行に対して打点取るために雪崩(エッジではない理由は怯みのワンチャン作るため)、鋼に対して隙を見せないために瓦割りを採用した。

技スペースが1つ余るのでラストの枠には身代わりを入れた。

こちらも性格は意地っ張りだが選出率は控えめだった。

 

f:id:azure_pokemon:20171110061337p:plain

バシャーモ@イアの実

特性:加速

性格:腕白

努力値:228-0-236-0-0-44

実数値:184-140-132-*-90-106

技:フレアドライブ 剣の舞 守る バトンタッチ

S4使用構築【最終2155】希望を運ぶバシャバトン - 積んで殴るだけ

ガルドとバシャの調整は上の記事のものを参考にしました。(無断転載失礼します)

今回のパーティの要のポケモン

色々な技を耐えるので1回剣舞をして後続にバトンをした。

バトン先はA+2、S+1or2になるのでバトン先で全抜きすることも多かった。

 

【選出】

バシャ@2:表選出 バシャで剣舞バトン出来そうな場合積極的に選出

レボルトギャラ@1(大体マンムー):裏選出 カバマンダなどに対してはこっち選出

 

【あとがき】

改めてシーズン6お疲れ様でした。(2回目)

メインロムの構築は基本選出さえ守ればいい感じに勝つことが出来ましたが、ここまでいい勝率で2000に行けるとは思ってませんでした。

USMでもバシャバトン系統の構築は使っていきたいと思っています。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。